容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

草加美容室 人・あきた:NPO秋田パドラーズ理事長・舩山仁さん /秋田

  1. 2011/05/23(月) 16:14:51|
  2. 草加美容室|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
◇川を癒やしの空間に
 「一度だけなら……」
 そう言って乗ったカヌーだったが、あっと言う間にその魅力にとりつかれた。
 友人の5年越しの勧誘に根負けし、98年ごろ雄物川上流に出掛けた。鳥のさえずり、頬をなでる風、頭上に広がる青空。パドルを操り、水面を滑るように自由に進む楽しさ。想像外の体験だった。
 本業は美容師。仕事一筋で趣味などなかった。それが一変、時間を見つけては川に出かけるように。02年ごろからは職場に近い秋田市内の雄物川下流でも乗り始めた。
 ところが、雄物川下流はゴミだらけ。「どうせ遊ぶならきれいなところでやりたい。川をきれいにしよう」。03年、カヌーの愛好家6人とNPO秋田パドラーズを設立した。
 当初、活動は月1〜2回。「川のクリーンアップをしましょう」と呼びかけたが、人は集まらなかった。そこで「カヌーをやりませんか」と言い方を変え、カヌー体験者に清掃も呼びかけたところ、大勢の人が集まった。
 やがて会員は当初の7人から115人に。昨年の活動回数は80回に及び、清掃活動以外にも子ども向けに川の安全講習会などを開いている。
 東日本大震災では会員の親類も被災した。パドラーズの会員や美容師とともにほぼ毎週末、1泊2日で宮城県気仙沼市と岩手県陸前高田市へボランティアに行っている。
 支援を特定の地域に限ったのは、地元の人と一緒になって問題を考えるためだ。
 「どこから手を付けていいのか分からない」と嘆いていた高齢の女性が、メンバーが家の中から泥をかき出すと、大工を呼んで修理を始めた。「地域の人が動き出せるように手伝うことが大切なんだ」と実感した。
 髪を切るボランティアをしていると、「2日前に娘を火葬したんだ」「親や親せきがまだ見つかってなくて」などと、被災者が心を開いて語り始めることも。継続的に通うことで信頼関係も生まれてきた。5月の連休には被災者約25人を秋田市に2泊3日招待した。
 今後は被災地の川のクリーンアップも考えている。「家や車がごろごろしているけど、撤去すれば川は癒やしの空間になる」。荒れたままの川は、カヌーイストとして見るに忍びない。【小林洋子】

日光宿泊 日光イン

浜岡原発


赤坂居酒屋

赤坂居酒屋

鉄なべ餃子

鉄なべ餃子


会津若松居酒屋

郡山居酒屋

仙台居酒屋

吉祥寺居酒屋

恵比寿居酒屋

宇都宮居酒屋

新宿居酒屋

町田居酒屋

いわき居酒屋

伊勢崎居酒屋

前橋居酒屋

高崎居酒屋

本庄居酒屋

横浜居酒屋

川崎居酒屋

厚木居酒屋


相模原居酒屋

関内居酒屋

藤沢居酒屋

平塚居酒屋

大和居酒屋

上野居酒屋

池袋居酒屋

中野居酒屋

自由が丘居酒屋

目黒居酒屋

下北沢居酒屋

DTIブログって?